2018.10.05更新

안녕하세요!

アニョハセヨ!

 

いま日本人の8割がスマホ首?!

 

だそうで・・・

 

スマホは知っているかと思いますが、

 

 

みなさんは、スマホ首を知っていますか?!?!

 

 

スマホ首とは、頚椎(首の骨)の緩やかなカーブが失われてしまった状態のことを指します。緩やかなカーブが失われるとクッション機能が失われて頭の重みが頚椎に直接のっかかってしまいます。

 

 

※頭の重み=体重の10% 例:60㎏の人だと6㎏!!!

 

 

6㎏というと、ボーリングの玉は14ポンドで6.35㎏!!!

 

 

成人男性やパワーボーラーの方が持つ玉の重さですねwww

 

 

ちなみに・・・

 

 

女性向けのボール
9ポンド 10ポンド 11ポンド
4.082kg 4.536kg 4.990kg

です!

 

 

話が少し脱線しましたので本題に戻すと↓↓↓

 

 

頚椎の関節には多くの神経が通っていて、それが頭の重みで圧迫されると肩こりだけでなく、頭痛・めまい・手や腕のしびれ・自律神経失調症などの症状が現れます。

 

 

ほぼ一日中、スマホやPCを使っているという方は、もうかなりの段階まで進行していると言っていいでしょう。

 

 

でもご安心を!

 

 

スマホ首は治すことができます!

 

 

でも、その前に自分がスマホ首セヨ?!

 

 

と疑問をお持ちの方は(下記の)簡単チェックでチェケラッチョしてみてください

 

 

まずは・・・

 

 

①壁に背を向けて立ってみてください

②体には力をいれず自然体でリラックスして

③後頭部・肩甲骨・お尻・かかと・の4つがピタッとつく!

これで無理なくピタッとつくわよwという方はもうこの後の記事は

みないでくださいwもういいですww

 

 

スマホ首の重症度レベル

 

★軽度のレベル★

普通に立つだけで壁にはつかないが、わずかな隙間アリ。多少力を入れたらすんなり壁につく。

 

★★中度のレベル★★

普通に立つだけでは後頭部がつかない。後ろに意識をしたらなんとかつく。

 

★★★重度のレベル★★★

首と頭が大きく前に出ていて、頑張っても壁につかない。

 

 

いかがですか?!

 

 

ほとんどの人が壁に頭がスッと、つかないと思います(笑)

 

 

このように、自覚症状がないまま『じわじわ進行するのがスマホ首の怖さ』です。

 

 

しかも、

 

 

頭の重みの負荷は、前に頭が2cm出るだけで2倍となり、4cm出ると5倍になります。

 

 

頭を前に垂らしているとき、重い頭を必死で頚椎が支えているという状況なのです。

つまり、毎日長時間うつむき姿勢を続けるだけで頚椎への負担は増す一方なのです。

 

 

スマホ首対処法

1)アゴ押し体操

①正しい姿勢をとり、頭を前に出します

②アゴの先端に指を当てそのまま水平に押して

③頭と首を後ろへスライドさせます

④頚椎がミシミシッパキ゚ポキ゚ッと音がするくらいに押す

⑤これを繰り返す

これを毎日おこなってください!首に緩やかなカーブが戻ります!

 

 

テニスボール矯正

①2個のテニスボールをガムテープでグルグル巻きにしてください

②それを床にセットして

③頭と首の境目の部分に当てて、そのまま仰向けで寝ましょう

床ですよ!ベットや布団の上はノーノーノ―です!

注意点は寝落ちしないことです(笑)起きたら100%寝違えてます

 

 

あと2つほど紹介しておきたいところですが、、、

 

 

私の首もそろそろ限界にきております(苦笑)

 

 

普段PC作業の方は凄いことになってますよね。。。

 

 

 

 

(院情報)

 

10/11水曜日から

スマホ首キャンペーン開催します

内容は↓↓↓

スマホ首により硬くなってしまった筋膜をファシアセラピーで緩めます

光線療法で酷使した首や肩及び眼精疲労を緩和します

アフターフォローで上記以外の体操やアドバイスなどをいたします

料金は↓↓↓

初回の方は900円(ブログみたWで初回スペシャルカウンセリング料1080円無料)

来院したことのある方は2500円

税抜表記となります

 

ぜひこの機会に当院の治療を受けてみてはいかがでしょうか?!

 

とうま整骨院 當眞寿士



 

スマホ首・ストレートネック・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・40肩・50肩

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-5-1~1F

近くに提携駐車場有 クレジットカード決済可

 

 

投稿者: touma

監修 とうま整骨院 Eace Up 044-982-3419 メールのお問い合わせはこちら
監修 とうま整骨院 Eace Up 044-982-3419 メールのお問い合わせはこちら
WEB予約 メニュー・料金案内 アクセス・受付時間 ご来院された方の声 とうま整骨院の気ままブログ 監修院 とうま整骨院 とうま整骨院のFacebook スタッフ募集 ファスティングプログラム